事例・特集

緊急企画!マル秘「withコロナ時代のノベルティ」事例7選<2020年>【ノベルティ会議】

(最終更新日:
このエントリーをはてなブックマークに追加

ノベルティ会議とは?

のんびりマイペースな先輩ノベゾウと、デキ女の毒舌後輩プレミが情報を出し合い、売り上げアップにつながるノベルティを考える会議。
今回は、緊急企画!コロナ後の「巣ごもり消費からの引き戻し」と「withコロナの新しい生活習慣」のノベルティマル秘アイデアを紹介します!

うう……自粛疲れでやる気が出ない……

(バン!と扉があく)
はあ、はあ、プレミくん……ごほ、ごほごほ!

センパイ!どうしたんですか、そんなボロボロになって!

プレミくんが自粛疲れで元気がないから、ノベルティの企画から生産までやっている株式会社パートナーズというところに「withコロナ時代のノベルティ」のアイデアをもらってきたんだぞう…!

センパイ…私のために…!
ありがとうございます!!さっそく教えてください!!

ちょ、ちょっと切り替え早すぎじゃない?
ぼく休みたいんだけど……。
とりあえず「巣ごもり消費からの引き戻し」と「withコロナの新しい生活習慣」の2つに分けて紹介するぞう。

わかりました!さっそくお願いします!!

めっちゃ元気じゃん……。

巣ごもり消費からの引き戻しにぴったりのノベルティ

感染拡大防止のための自粛生活で「巣ごもり消費」が活発化したけど、だんだん経済活動が再開するにつれて、引き戻しをさせなければいけない。
五感に訴えかけるノベルティで忘れかけた欲求を直感的に呼び覚まして、購買意欲を高めるアイデアを紹介するぞう!

【飲食店/ラーメン】見るだけで思わず食べたくなるマスク・Tシャツ

見るだけで思わず食べたくなるマスク・Tシャツ
※イメージです。

withコロナ時代にはエチケットとして「マスクをつけていないのはちょっと……」という目線があって、必須アイテムになりそうだよね。
マスクで消費喚起できたらベスト。
そこで出たアイデアが、飲食店におすすめの「思わず食べたくなるマスク」!マスクにラーメンとか食べ物をプリントして、まるで食べているように見えるマスクをノベルティにするんだ。

ふむふむ。
確かにユニークで目立ちますから、周りの人が「あーラーメン食べたいな~」ってなりそうですね。
会話のネタになるし、ネットでもバズりそう!ライトユーザーや新規顧客に来店してもらえますね。

見るだけで思わず食べたくなるマスク・Tシャツ
※イメージです。

特にラーメン店に向いていると思う。
期間限定で、来店者全員に店頭ノベルティ配布するんだ。
コロナ期間中に来店する人の多くはコアファンの可能性が高いし、その愛ゆえに自身のSNSで投稿したり着用したりしてくれるだろうと想定して、露出を狙うんだぞう。

併せてTシャツも活用したいですね。
食べ物がどーんとプリントされているTシャツもノベルティ配布すれば歩く広告塔になってくれるし、部屋着としても活躍してオンライン飲みで話題になるかも!

【氷菓子/清涼飲料/ミント系】換気推奨&マスク熱中症対策「爆風ハンディファン」

換気推奨&マスク熱中症対策「爆風ハンディファン」
※イメージです。

夏に大人気のハンディファンもおすすめ!
自粛期間は家にこもっていたのに、暑くなってから急に外出して体調が悪くなる人も多いから、こういう涼しいアイテムは人気になるね。
ただ、普通のハンディファンだとインパクトがないから、爆風ハンディファンにするのがおすすめだぞう。

夏のマスク熱中症対策が注目されるタイミングでもありますから、爽快感を売りにした食品商材で「爆風ハンディファン」をノベルティにしたらヒットしそうですね。
クローズドキャンペーンとして展開することで、話題化と購入回数アップを狙えます。

爆風を顔に直接当てるとおもしろい顔になるから、ネタにもなるね。部屋の換気もできるし、withコロナ時代の風潮にも合っていると思うぞう。
爽快感とかけ合わせて、氷菓子・清涼飲料・ミント系の食品にマッチするノベルティだね。

【氷菓子/清涼飲料/ミント系】夏のマスク生活をサポート!「接触冷感マスク」

夏のマスク生活をサポート!接触冷感マスク
※イメージです。

ひんやりマスクとも呼ばれる「接触冷感マスク」もwithコロナ時代の夏に重宝されるノベルティになると思うぞう。
夏のマスク熱中症対策が注目されるタイミングで、爽快感を売りにした食品商材を冷感マスクに印刷してサンプリングするんだぞう。
爽快感をマスクで擬似体験することで、ブランドの好感度を上げて、話題化を狙うキャンペーンを展開できるよ。

マスクは暑い!と言われてますから、冷感マスクは人気が集まりそう!
確かにひんやり系の氷菓子・清涼飲料・ミント食品に合ったノベルティです。
ブランディングに活用できるのもメリットですし、単価も高くないから積極的に活用したいですね。

これもまるで食べているように見える外見にすることで、注目度が高まりそうだぞう。
暑い時にひんやりアイスを食べているようなマスクを見たら、ついコンビニに寄ってアイスを買いたくなるよね。売り場近くでサンプリングするといいね。

【飲食店/食品メーカー】扇ぐとおいしい香りに包まれる「香り付きうちわ」

扇ぐとおいしい香りに包まれる「香り付きうちわ」
※イメージです。

扇ぐとおいしい香りがする「香り付きうちわ」も魅力的なノベルティになるから飲食系におすすめだぞう。
期間限定で、街頭にてサンプリング配布するんだ。
夏の暑い時期にうちわとして配ることで、必ず扇いでもらえる機会を作れる。

なるほど。
うちわからの香りで食べたい気持ちを毎回思い出し、ライトユーザーや新規顧客にも来店してもらうことができますね!
カレーの香りなんてしたら、うわ~食べたい!ってなりそうです。

周りの人も食べたくなるしね!
街頭で配っても「おもしろい!」と思って受け取ってくれる人が多そうだぞう。

withコロナ時代の新しい生活習慣になじむノベルティ

緊急事態宣言の解除後も今までの生活習慣には戻れない。
慣れない生活習慣が続いてやり場のないストレスが溜まっていくだろうね。
新しい生活習慣に慣れてもらうことが課題だよね。
その解決策として、新しい習慣をサポートするノベルティを提供するのは生活者に喜ばれると思うんだ。

センパイ、さっきから思ってたんですけど、(株)パートナーズのウケウリがあるといつもより発言のレベルがかなり高いですね。

それ、言わないのがやさしさじゃない?

【アーティスト/イベント/スポーツ団体】飛沫防止エチケット「透明うちわ」

飛沫防止エチケット「透明うちわ」
※イメージです。

コロナで大打撃を受けたのが、大勢が集まるイベント系ビジネスだよね。
コンサート、ライブ、スポーツ観戦はみんなで集まって大声を出すから、飛沫感染が心配。
そこでノベルティにしたいのが、飛沫防止エチケットとして活用できる「透明うちわ」!

なるほど、うちわを飛沫防止に使うんですね!
透明なのはなぜ?

透明うちわに声援の文字やロゴなどのペイントを印刷するんだ。
顔はめしてサイレント声援を送ったり、写真撮影する時に使ったり。
新たな観戦マナーを提案でき、顧客満足度(CS)向上や来場促進に貢献するノベルティになるぞう。

【IoT】おうちで楽しく会話ができる「おしゃべりロボット」

自粛期間は、孤独を感じやすい時期でもあるよね。
オンライン飲み会とかで緩和できるけど、外のコミュニティがたくさんあった人からすると厳しい時期。
特にインターネットに慣れていない高齢者の方はさみしさを感じやすい。
そんな人に喜ばれるノベルティが「おしゃべりロボット」なんだ。

最近はAIロボットの性能が上がって、おしゃべりのレベルが高くなっていますもんね。
ロボットと日々コミュニケーションして愛着がわいて、ロボットが壊れた時にお葬式をする方もいるって聞きました。
IoT系製品とか、高単価のサービスのノベルティに向いていそうです。新しい生活習慣に慣れる手助けになりますね。

【旅行/観光業】旅する塗り絵

旅する塗り絵
※イメージです。

最近は大人向けの塗り絵が人気だけど、たとえば「北海道塗り絵ブック」みたいに各地の名所を塗り絵にした本も出ているんだ。
自粛期間はみんな旅行を我慢しているから、観光地の塗り絵をノベルティにしておうち時間を充実させつつ、旅行意欲を高めるといいね。

女性受けがよさそうなノベルティですね!
自粛解除後にスタンプラリーと連動し周遊してもらうプロモーションにも活用できます。
地方創生にもぴったり!

そうだね、その後のプロモーションにも生きるね。
サンプリングで話題化して再想起してもらう狙いがあるよ。

センパイ、どのノベルティアイデアも最高によかったです!
(株)パートナーズのおかげですね!

う、うん……そうだね。
ぼくもこんなにボロボロになるまで潜入調査をがんばったんだけどね……。

えへへ、ちゃんと感謝してますよ、センパイ。
私のために潜入調査していただいてありがとうございます!
センパイは最高のパートナーです!

ほんとう?よかったぞう。
こういう楽しいノベルティも活用して、withコロナも乗り切っていこうね。

取材先:株式会社パートナーズ(アイデア・企画協力)

プレミアムグッズ、ノベルティグッズ(販促品)の 企画、デザイン、生産を行っています。
アイデアの詳細を知りたい方やご相談したい方は下記までお問い合わせください。

ノベルティ企画・制作会社をご紹介します
企画・編集:
NOVEZO編集部
ライティング:
秋カヲリ
MAIL MAGAZINE

アイデアにつながる最新の販促事例などをお届け!

新着記事など販促ご担当者に役立つ情報を厳選しメールマガジンでお届けします。

メルマガ登録はこちら