事例・特集

あつ~い夏に人気!みんなが欲しがる最旬ノベルティ事例7選!<2020年版>【ノベルティ会議】

(最終更新日:
このエントリーをはてなブックマークに追加

ノベルティ会議とは?

のんびりマイペースな先輩ノベゾウと、デキ女の毒舌後輩プレミが情報を出し合い、売り上げアップにつながるノベルティを考える会議。
今回は、あつい夏に向けて、快適ノベルティと、アウトドアノベルティをご紹介!

センパイ、夏のノベルティのアイデア出ました?

うっ……。
もうちょっとで……、
出そう……、
だぞう……。

ちょっと!考えるの遅すぎです!いっしょに考えましょ。
夏はイベントも多いし、アウトドアの季節で外に出る人がたくさんいますから、ノベルティを配るのにいい季節でもありますね。

確かに。
もし外出自粛ムードが解けたら、一気に開放的気分になって、購買意欲も高まりそうだね。

あとは、蒸し暑い夏も快適に過ごせる清涼グッズは、室内でも活用できて人気が高いですね。

うんうん。
普通に過ごしていても汗ばむくらいの季節だから、いろいろとグッズのニーズはありそう。

それじゃ、清涼感たっぷりの快適ノベルティと、夏のイベントで活用できるアウトドアノベルティの2部門に分けていくつか夏向けのノベルティをピックアップしましょう!

ミストシャワー付き氷のう

暑い夏のイベントやスポーツで大活躍する氷のう。さまざまな種類がありますが、ミストシャワー付きの氷のうが誕生しました。

氷のうとして使いながら、中の氷水をミストシャワーとして活用できます。氷が解けてきても、冷たいシャワーを浴びて涼めるのでとっても快適です。

かさばらない通常のキャップから、スプレー式のミストシャワー用キャップに付け替えるだけで氷のうからミストシャワーへと早変わり。デザインも4種類と豊富で、色鮮やかな外見が気分を上げてくれます。

こういう一風変わったアイデア商品はインパクトがあるから、ノベルティにすると集客効果が期待できるぞう。

硬くならない保冷剤

100円均一ショップで大人気の「硬くならない保冷剤」も夏のノベルティにぴったりです。凍らせてもやわらかいままなので、ポーチやバッグの中にしまいやすく、使い心地もバツグン。暑いときに首やワキなどに当てるだけで、一気にひんやりします。

硬くならない保冷材はアニマル系やスイーツ系など女性受けするデザイン性も多く、女性からの支持が高まっています。自分の体を冷やすだけでなく、お弁当や飲み物を冷やして衛生管理するのにも活用できるので、ファミリー層にも向いているノベルティです。ベビーカーやチャイルドシートに敷いて愛用するママさんもいます。

ノベルティは汎用性の高さも重要!硬くならない保冷剤は、夏のさまざまなシーンで活用できるのがいいですね。

そのまま冷やせる保冷バッグ

保冷剤同様に夏活躍する保冷バッグも人気を集めるノベルティになります。最近は健康志向になり、夏もお弁当を持参する人が増えていますから、ニーズが高いノベルティだと言えるでしょう。

夏場は食べ物が傷まないように、バッグの中に保冷剤と入れて持ち運ぶケースが多くありますが「うっかり保冷剤を入れ忘れちゃった!」「保冷剤を冷やしてなかった!」などのうっかりミスが起きたり、毎回保冷剤を入れるのが手間だったりと不便なことも。

ランチバッグと保冷剤が一体化した保冷バッグなら、そのまま冷やしておけるので手間がかかりません。保冷剤と同じように、冷凍庫に入れておくだけで使えますし、折りたためばコンパクトになりかさばらないのもメリットです。

こういう一体型アイテムは便利で時短にもなるから、忙しい現代人にぴったりのノベルティだぞう。

クールスカーフ

アウトドアでも活躍する「クールスカーフ」は、首に巻いて頸動脈を冷やすことで熱中症対策ができる清涼グッズ。単価が安く、かさばらないのもノベルティに向いているポイントです。

首に巻くだけでなく、ベットボトルなど飲み物に巻き付けておけば保冷剤代わりにもなります。繰り返し使えるのでエコなアイテムでもあり、少し変わった清涼グッズをノベルティにしたい方にぴったりです。

最近は100円ショップでもよく見かけますね。いろいろなデザインがありますから、ターゲット層に合わせたデザインを選びましょう!

水うちわ

エコでおしゃれなアイテムをノベルティにしたいなら、ぜひチェックしてほしいのが水うちわ。水うちわは岐阜の伝統工芸品で、水に浸して使えるのでプールや海でも活躍します。水しぶきを作ってみんなで涼しくなったり、お祭りのときに着物姿に合わせて身に付けたりと夏のさまざまなシーンで活躍する上品なアイテムです。

以前に万国展覧会にも出展された伝統工芸品なので、ワンランク上の和風なノベルティとして商品の付加価値を高めてくれるでしょう。モノとしての価値を高めて利用率を上げるために、水うちわの絵柄は広告っぽくせず、ブランドイメージに合わせた趣あるデザインにするのがおすすめです。

最近はサステナビリティがひとつのキーワードになっているから、ノベルティにもエコの視点を持つことが大事。そうすればブランドイメージを上げるノベルティになるぞう。

メッセージをスタンプできるビーチサンダル

ビーチサンダルは夏らしいファッションアイテムで、SNSとの相性がいいノベルティです。さらに「シェアしたくなる」ノベルティにして拡散力を高めるために、メッセージをスタンプできるビーチサンダルをノベルティにする企業が出てきました。

砂浜にメッセージをスタンプできる「ビーチスタンプサンダル」は、裏面に文字の溝が彫られていて、砂浜を踏むと裏面のメッセージが砂浜に刻印された状態に。

ブライダル系のノベルティとして人気を集めていて、インスタ映えするアイテムとして喜ばれます。購入者に付加価値を与えるだけでなく、そこからさらに情報を拡散させて認知拡大につなげるとても賢いノベルティだといえるでしょう。

SNSでの拡散を狙うなら、思わずシェアしたくなる仕掛けがあるノベルティにしないとダメです。顧客のニーズを捉えて、見栄えがいいノベルティにしましょう!

タトゥーシール

簡単に貼ってはがせるタトゥーシールは夏のイベントにぴったりのアイテムで、単価が低くオリジナルのデザインを作れるので夏のノベルティに向いています。水やハンドプレスで腕や手、顔などさまざまな場所に貼りつけられ、はがさなければ1~2週間は持つとされてます。

タトゥーシールをノベルティにする場合、とにかくデザイン性を高めて「貼りたい!」と思われるような好感度の高い見た目にすることが大切です。自分の肌に直接貼り付けるものですから、魅力的なデザインなものでなければだれも欲しがりません。

どんな人でも使いやすいデザインにしたり、人気のキャラクターやデザイナーとコラボしたりして、人気と話題性を集めやすいタトゥーシールにしたほうがいいでしょう。

こういう身に着けるアイテムは、デザイン性を高めることが大事だぞう。宣伝効果も出せれば理想的だけど、身に着けたくなるデザインにすることを最優先にしたほうがいいね。

今回は7つのノベルティを夏向けにピックアップしました。
こういう季節に合ったノベルティをつけることで、商品に限定感をプラスできるから「今買わなきゃ」と購買意欲を高められますね。

そうだね、オールシーズン同じ商品を扱っているときや、新商品を出すまでのサイクルが長いときの販促方法として有効活用するぞう!

ノベルティ企画・制作会社をご紹介します

ライティング:秋 カヲリ

三度の飯より執筆が好きなライター・コピーライター・心理カウンセ ラー・YouTuber取材メディア「スター研究所」編集長。求人広告・化粧品広告のマーケティング&制作、社史制作を経て、2016年より フリー。得意分野は心理カウンセリング、採用・人事、マーケティング、美容、恋愛・結婚。都内在住、一児の母。

企画・編集:
NOVEZO編集部

SHARE

このエントリーをはてなブックマークに追加
MAIL MAGAZINE

アイデアにつながる最新の販促事例などをお届け!

新着記事など販促ご担当者に役立つ情報を厳選しメールマガジンでお届けします。

メルマガ登録はこちら