事例・特集

「アイマス」との“神コラボ”に注目が集まるダイドードリンコ。ファン目線でのノベルティ作りの秘密とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイドードリンコ株式会社とは

自動販売機での販売比率が80%以上、コーヒー飲料の売上高が50%以上の清涼飲料メーカー。
ルーレット機能やおしゃべり機能を搭載したユニークな自動販売機を展開するなど、飲料メーカーの中でも独自の個性でユーザーに支持されている。
販促においては昨年、人気少年漫画とのコラボキャンペーンを実施。発売から約3週間でコラボ商品の累計販売本数が5000万本を突破し、大きな反響を呼んだ。

アイドルマスター シンデレラガールズとは

2011年にソーシャルゲームとしてサービスを開始した、190名以上の個性豊かなアイドルをプロデュースできる作品。アニメやモバイルコンテンツ、ステージイベントと幅広く展開している。また、今年でサービス開始10周年を迎える。

コロナでまだまだ、どの企業も厳しいみたい……。
これからの販促に求められることって何だろう?
……あれ、こんなところに自動販売機ってあったっけ?
しかも「アイドルマスター シンデレラガールズ」のラッピングがされてる!

「アイドルマスター シンデレラガールズ」ラッピングおしゃべり自販機
(写真提供:ダイドードリンコ株式会社)namco大阪日本橋店にて

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. © DyDo DRINCO. All rights reserved.

(帰社後)

先輩、先輩!
会社の近くにある自動販売機、見ました?
ダイドードリンコと「アイドルマスター シンデレラガールズ」のコラボキャンペーンをやってるみたいなんですけど……。

ふっふっふ、やっと気がついたかプレミさん……。
もちろん知ってるぞう!
何を隠そう、僕はアイドルマスターの“P” (※)なのだ!

※P プロデューサー。「アイドルマスター」でアイドルを育成するプレイヤーやファンを指す

知りませんでした……というか、知ってたなら早く教えてくださいよ!
ダイドードリンコといえば、去年もコラボキャンペーンを大成功させた注目企業じゃないですか!
ぜひ取材に行きましょう!!

(プレミさん、怖い……)
も、もちろん、たった今、取材を申し込もうとしていたところだぞう!
ダイドードリンコさんに販促の秘訣を聞いてみよう!

グッズに限定ボイス、オンラインミーティングまで多彩なノベルティを企画

ダイドードリンコ株式会社で販促を担当している篗田(わくた)さんにお話を伺います。
よろしくお願いいたします!

よろしくお願いします!

ダイドードリンコ株式会社 マーケティング部コミュニケーショングループ 篗田 祥幸さん
(撮影:NOVEZO編集部)

篗田さん、今回のアイドルマスターとのコラボキャンペーンには大変感銘を受けました!
実は僕はアイドルマスターのPとして今まで数々の……

先輩、話がさっそく脱線してます。

ごほん。
気を取り直して、まずは今回のキャンペーンについて教えてほしいぞう。

はい、2021年6月から「アイドルマスター シンデレラガールズ」と弊社のコラボキャンペーン「スマイル☆SUMMERキャンペーン」がスタートしました。
自動販売機で対象商品を購入して、印刷されているQRコードを読み込んでいただくと、もれなく描き下ろしイラスト付き限定ボイスをプレゼント。
そしてQRを読み込むごとに獲得できるポイントを集めると抽選でオリジナルグッズが当たります。
さらに、500名さまを11月以降に開催予定のオンラインスペシャルミーティングにご招待するという企画です。

なんと豪華な!

アイドルマスターがラッピングされた自動販売機にも驚きました!
自動販売機を全国に展開している御社ならではの効果的なキャンペーン広告ですよね。

時間帯によって変わるオリジナルボイスを聴くこともできるんですよ。

すごい! 1日に何度も通ってしまいそうだぞう。

朝の出勤時や仕事で疲れた時など、背中を押してほしいことってありますよね。
そんな時、アイドルたちに「おはよう」「お疲れさま!」と声をかけてもらうことで、元気を受け取っていただけたらうれしいです。

(撮影:NOVEZO編集部)

すでに多くのファンやコラボ実績を持つコンテンツと組む難しさ

そもそも、今回はなぜ「アイドルマスター シンデレラガールズ」とコラボしたんですか?

こういったコラボキャンペーンには、コンテンツの力をお借りしてまだ弊社の商品に触れたことがない方に広く周知したいという狙いがあります。
今回コラボさせていただいた「アイドルマスター シンデレラガールズ」は20〜40代男性を中心にたくさんの方に支持されている作品で、弊社が重視しているターゲット層と合致しています。
また今年10周年を迎え、今ますます注目度が上昇中。そのタイミングもコラボを打診した大きな理由でした。

一方で、すでにグッズが多数展開されているし、企業コラボも多い作品ですよね。
ノベルティを作る際、そのあたりが難しいポイントにはなりませんでしたか?

そうなんです。
すでにみなさんが知っている、持っているグッズでは目新しさを感じられません。
そこで、まだないもの、そしてファンなら必ず「ほしい!」と思うノベルティ作りを目指し、オリジナルグッズが3点完成しました。
まずは、オリジナルBluetoothスピーカー。
この作品に欠かせない音楽関連のアイテムです。
イヤホンはすでに存在していたため、部屋に飾って音楽を楽しめるスピーカーを作ることにしました。

家の中はもちろん、持ち運びやすいコンパクトサイズだから、どこでも気軽に音楽を楽しむことができる
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. © DyDo DRINCO. All rights reserved.(撮影:NOVEZO編集部)

次にオリジナルラウンドタオルですが、なんといっても目を引くビッグサイズが特徴です。
ぜひ、壁や床に飾っていただきたいですね。

直径150cmと超大判のラウンドタオル。
部屋に飾ってもよし、ライブ参戦時に羽織っても目立つこと間違いなし
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. © DyDo DRINCO. All rights reserved.(撮影:NOVEZO編集部)

最後に、オリジナル保冷温庫。
飲料メーカーである弊社との親和性はもちろん、ライブにも持って行けるような楽しいノベルティに仕上がりました。

夏は冷たい飲み物、冬は暖かい飲み物を入れられるミニサイズの保冷温庫。
これを持って野外ライブに参戦したい!
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. © DyDo DRINCO. All rights reserved.(撮影:NOVEZO編集部)

アイドルたちがダイドードリンコさんの商品を持っている描き下ろしイラスト入りというのもうれしいポイントだぞう!

描き下ろしイラストは今回、大事にしました。
「アイドルマスター シンデレラガールズ」の世界観に敬意を払い、各アイドルと商品とのカップリングにこだわりました。
緑茶飲料「葉の茶 日本一の茶師監修」を持つのは京都出身で和風の衣装を着ている小早川紗枝さん、「おいしい麦茶」は夏のイメージにぴったりの元気な龍崎薫さん、「ミウ おいしい水」は清楚な美少女・新田美波さんを選ばせていただきました。

キャンペーン対象商品の「葉の茶 日本一の茶師監修」「おいしい麦茶」「ミウ おいしい水」
© DyDo DRINCO. All rights reserved.(撮影:NOVEZO編集部)

なるほど、どのアイドルも商品のイメージに合っていますね。

たとえばアイドルの人気ランキング順に選んだりすれば簡単ですが、それではファンのみなさんが持つイメージに沿わない可能性があります。
190人以上のアイドルがいる「アイドルマスター シンデレラガールズ」の中からぴったりの方を選定するのが目標でした。
その結果、オリジナルイラストだけで、完成まで約4か月かかっているんですよ。

(この熱い思い、もしや!)
……もしかして、篗田さんも以前からアイドルマスターがお好きなんですか⁉︎

はい、実はコラボの前から大好きなんです。
自分が好きな作品だからキャンペーンを企画したわけではありませんよ(笑)!
しかし、個性豊かなアイドルの魅力やゲーム性の高さ、何より市場での人気をよく知っている分、社内会議でも自信を持って推すことができました。

実は以前からアイマス好きだった篗田さん。
ファン心をくすぐるノベルティを作るため、コラボ先のコンテンツはいつも入念に研究しているそう
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. © DyDo DRINCO. All rights reserved.(撮影:NOVEZO編集部)

まだキャンペーンは始まったばかりですが(※)、現在の反響はいかがですか?

※取材は2021年6月末

ラッピングおしゃべり自動販売機をわざわざ探してくださったり、限定ボイスの感想をいただいたりと、SNSを通してみなさんの反響が伝わってきていてうれしい限りです。
また、オンラインイベント「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS NEXT LIVE発表会」でキャンペーンが告知されたり、ゲーム内アイテムとして弊社の自動販売機が登場したりといったことも、キャンペーンを盛り上げる大きな要素となりました。

販促の成功はタイミングとファン目線が大きな鍵に

ダイドードリンコさんは昨年も大人気少年漫画とのコラボキャンペーンで大ヒットを記録していましたよね。販促を成功させる秘訣は何でしょうか?

昨年のケースも、やはりタイミングの見極めが重要だったと思います。
注目していた作品でしたので早い段階でお声がけしてコラボが実現。ちょうど映画の公開時期にキャンペーンを打ち出すことができたんです。

その後、多くの企業が作品とコラボしていましたが、ダイドードリンコさんは作品に着目するのがいち早かったんですね。

弊社のスケジュールとコラボ先のコンテンツの盛り上がりが合致すればもちろんそれが一番なんですが、少しでも見誤れば市場での旬を逃してしまう可能性があります。
キャンペーンを打ち出すタイミングはいつも慎重に検討しなければならないポイントですね。

本物の竹を使ったスピーカーなど、オリジナリティあふれるノベルティも魅力的だったぞう。

社内でも大いに盛り上がりました!
作品を理解した上で目新しいグッズを目指すことで、キャラクターオリジナル励ましボイスや竹筒スピーカーといったノベルティが生まれたんだと思います。

(撮影:NOVEZO編集部)

今回と同じく、成功の鍵は市場のタイミングを見極めること、ファン目線でノベルティを作ることなんですね。

はい。
そのためにはコラボ先の作品はもちろん研究しますし、SNSをはじめとしたリアルタイムで個人の生の声を拾うことができるメディアで情報収集もしています。

社会情勢をふまえ、一人ひとりのユーザーに合わせた販促を目指す

今後はどのような販促を展開していくんですか?

今回のようなコラボキャンペーンを手がけていけたらと思っています。
また、お客さまともっと密なコミュニケーションを図るためには、今後ますますデジタル領域が重要になってくるだろうと思います。
近年は消費パターンが細分化していますから、たとえば“若者のほとんどが関心を持っているコンテンツ”などは見極めが難しいですね。
デジタルを活用して個人の行動や興味関心をセグメントし、よりダイレクトに情報を発信していくことができると期待しています。

「Smile STAND」がそのひとつですね。

Smile STANDとは?

「毎日、明日が楽しみになる。」をコンセプトにスタートした、スマホを自販機にかざしてポイントを貯められる自動販売機サービス。Amazonギフト券やPayPayボーナスなどの外部サービスのほか、コンビニやファストフードの商品引き換えなど、飲料以外のさまざまな 景品と交換でき、自動販売機の新たな楽しみ方を提案している。

以前はポイントカードを発行し、貯まったポイントを景品に交換できる「CLUB DYDO」を運用していましたが、デジタルの波とスマートフォンの普及により、「Smile STAND」が生まれました。
今後はプロモーションやキャンペーンと連動するなど、より充実させていきたいと考えています。

デジタルの波に加え、今のコロナ禍も企業が避けて通れない大変化ですよね。
コロナによって変化したことはありますか?

外出自粛やテレワークの増加によって、みなさんが自動販売機で飲料を購入する機会が減ったと感じています。
昨年はコラボキャンペーンで好調な売り上げを記録したものの、いかに弊社の自動販売機に意識を向けていただくかをより考えていく必要がありますね。

(撮影:NOVEZO編集部)

最後に、販促担当者に向けてメッセージをお願いします!

ノベルティ作りにおいて、私はまずオリジナリティを大切にしています。
今まで見たことのないものを企画することができれば、注目が集まってたくさんの人がキャンペーンに参加してくださるはず。
厳しい状況が続きますが、一緒に頑張りましょう!

篗田さんのお話、とっても面白かったですね!
ダイドードリンコさんがなぜ次々とコラボキャンペーンを成功させているのか、納得しちゃいました。

うんうん。
コラボ先となるコンテンツをよく研究して理解することで、コアなファンも楽しんで参加してくれるキャンペーンになるということがよくわかったぞう!

コロナで落ち込みがちだったけど、何だか元気をもらえましたよね。
私たちも頑張りましょう!

おう!
Pの名にかけて、絶対にこのキャンペーングッズを当ててみせるぞう!!

(この人、仕事のやる気はあるのかしら……)


コラボキャンペーンなどのノベルティ、プレミアムグッズについて相談をしたい方は、お気軽にNOVEZOにお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

※今回のダイドードリンコとアイドルマスター シンデレラガールズのコラボキャンペーンに関してNOVEZOは関与していません。

キャラクターコラボをご検討ならコチラ!

取材先:ダイドードリンコ株式会社 マーケティング部コミュニケーショングループ 篗田 祥幸さん

ダイドードリンコ株式会社で、現在プロモーション業務を担当。
一番好きな自社商品は「ダイドーブレンド クラフト ラテ 世界一のバリスタ監修」。

お役立ち資料一覧
ノベルティ企画・制作会社をご紹介します
企画・編集・撮影:
NOVEZO編集部
ライティング:
山森佳奈子
協力:
ダイドードリンコ株式会社

お役立ち資料一覧

販促のアイデアや参考になる事例など販促・ご担当者さま必見の資料を無料でご用意!

資料一覧ページはこちら