ニュース

見たことのないキッチンカーが爆誕!淡路島の魅力を多くの人に。

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社うずのくに南あわじが、発信しているイベント「おっタマげ!淡路島」の第8玉目の企画。
「淡路島オニオンキッチンカー」が2021 年4月18日(日) よりスタート。

「みんなで251( にこいち)」がメインテーマの、2台が揃って1 つのキッチンカー。名前は「TAMAO」と「NEGIKO」。
くすっと笑えて愛着のわくフォルムのキッチンカー。この見たことのないキッチンカーを企画からデザイン・制作を手掛けたのが「ザリガニワークス」のユニットだ。

淡路島オニオンキッチンカー | 「みんなで251( にこいち)」がメインテーマの、2台が揃って1 つのキッチンカー (uzunokuni.com)
Copyright ©淡路島オニオンキッチンカー

淡路島の島食材と、それを生産する人や加工する作り手の仲間を、キッチンカーを通して、251(にこいち)となり、島の魅力を一人でも多くの人に知ってもらう目的でオニオンキッチンカーを制作。
このプロジェクトの詳細や裏話などは、NOVEZOがザリガニワークスへ取材しているので、こちらも要チェック!!(オニオンキッチンカーは後編に掲載)。

残念ながら、現在は緊急事態宣言の発出と休業要請を受けて、2021年4月25日(日)~5月11日(火)の間、うずの丘大鳴門橋記念館を臨時休業に伴い、淡路島オニオンキッチンカーも休業中。再開の情報など公式HPをチェック。

街中で見かけたら良い事ありそうなオニオンキッチンカー。緊急事態宣言が明けたら是非訪れてみたい。

関連記事

販促アイデア事例をまとめました!(前編)
お役立ち資料一覧
ノベルティ企画・制作会社をご紹介します

SHARE

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料一覧

販促のアイデアや参考になる事例など販促・ご担当者さま必見の資料を無料でご用意!

資料一覧ページはこちら