お役立ち

4,500万ユーザにリーチ!2022年最新 Twitterキャンペーン活用方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

販促やプロモーション業務に携わる人々に対して行われた、SNSマーケティング予算についての調査によると、2020年から2021年において、SNSマーケティング予算が「非常に増加した」と回答した人が25.0%、「やや増加した」と回答した人が45.4%でした。(アライドアーキテクツ株式会社調べ)

実に、全体の7割以上で、SNSマーケティングを実施するための予算を増やしていたことが明らかになりました。

拡散性で選ぶなら!Twitterキャンペーンのメリット

日本国内における4大SNSといえば、Twitter・Instagram・LINE・Facebookです。
そして、SNSを活用したキャンペーンを行うなら、販促したいターゲット層に応じてSNSを使い分ける必要があります。

幅広い層に情報を拡散できる

どのSNSを活用するのが最も効率的か、各SNSを分析してみましょう。
4大SNSの月間ユーザ数と特徴をまとめると、次の通りです。

月間ユーザ数特徴
Twitter
Twitterアイコン
4,500万人若年層からシニア層まで幅広いユーザ
Instagram
Instagramアイコン
3,300万人10代・20代の女性の利用率が高い
LINE
8,600万人リアルな友人間でのコミュニケーションツール
Facebook
Facebookアイコン
2,600万人実名登録制でリアルなつながりがメイン。拡散性は低い

若年層からシニア層まで幅広いユーザをターゲットに、広く情報を伝えることが目的なら、最も拡散性が高いTwitterを選べばよいことが分かります。

さらに、他のSNSと比較し、Twitterキャンペーンは低予算で行えることも支持される理由です。

商品購入のための情報収集に使われるTwitter

4大SNSの使用目的をさらに見てみると、趣味や好きなことに関する情報収集、または世の中のニュースチェックに最も使われているのがTwitterです。

趣味や好きなことについてTwitterで情報収集しているうちに、購入意欲が高まるのは当然で、実際、Twitterユーザが投稿をきっかけに商品・サービスを購入した経験についての調査では、60.5%もの人が「購入経験あり」と回答しています。

中でも、菓子・外食・ドリンク・食料品など、日常的に消費されるものがTwitterの投稿をきっかけに購入されています。

Twitterキャンペーンで何プレゼントする?選び方と成功事例

Twitterキャンペーンを行う場合のプレゼントの選び方と、成功事例について紹介します。

ギフト券や割引券

おいしいオーツ麦ミルク フォロー&RTキャンペーン /コカコーラ
copyright© Coca-Cola(Japan) company,Limited

コカコーラによる「おいしいオーツ麦ミルク フォロー&RTキャンペーン」でのプレゼントは、500円分のAmazonギフト券。
当選者にはTwitterのダイレクトメッセージで、ギフト券のコードが送付されるため、物理的な商品の発送などの手間が発生しません。

応募方法

1. GO:GOOD おいしいオーツ麦ミルク公式Twitterアカウントをフォロー&リツイート
2. 対象のキャンペーン投稿をリツイートすると応募完了
3. 抽選結果が応募完了後、すぐに届く

食品や飲料の商品詰め合わせ

さあ、おいしいビールと新しい年へ。一番搾り投票キャンペーン /キリンホールディングス
© 2007-2021 Kirin Holdings Company, Limited.

キリンホールディングスによる「さあ、おいしいビールと新しい年へ。一番搾り投票キャンペーン」でのプレゼントは、350ml缶×24本入りの一番搾り 1ケース。
応募時における文字入力などの手間を削減し、選択肢から1つボタンを押すだけという応募方法です。

応募方法

1. キリン一番搾り生ビール公式Twitterアカウントをフォロー
2. 4つの選択肢のボタンから1つを選んで投稿

体験をプレゼント

「今年は誰が花を届ける?」キャンペーン/ 花キューピット
© 花キューピット株式会社|Hana-cupid Co.,Ltd.

花キューピットによる「今年は誰が花を届ける?」キャンペーンでのプレゼントは、Amazonギフト券の他、劇団EXILEのメンバー鈴木伸之さんが直接届けてくれる母の日の花というものでした。
体験や貴重な機会をプレゼントにすることで、ワクワク感を演出しています。

応募方法

1. 花キューピット公式Twitterアカウントをフォロー
2. キャンペーンハッシュタグを付けて投稿

Twitterキャンペーンガイドラインの注意点

拡散力に優れるTwitterキャンペーンは、アカウントさえあればすぐに始められますが、守るべきルールやガイドラインが存在します。

キャンペーンの実施についてのガイドライン」では、次のようなルールを定めているため、遵守した上でキャンペーンを展開しましょう。

キャンペーン応募用に複数のアカウントを作成させない

キャンペーンに何度も応募するために、複数のアカウントを作った場合、そのユーザのすべてのアカウントが凍結される恐れがあります。複数のアカウントで応募した場合、当選資格を失うことを明記します。

同じ内容のツイートを繰り返しさせない

同一またはほぼ同じ内容で投稿することはTwitterルール違反となります。
一番多くリツイートした人に賞品を提供するなど、同じツイートを何度も繰り返すように推奨するルールは設定しないこと。

主催者の@ユーザ名を含めてツイートさせる

キャンペーン実施側が、すべての応募者を確認するため、投稿に@ユーザ名を含むように案内すること。

キャンペーンと無関係なハッシュタグは追加させない

ハッシュタグを利用する場合、#キャンペーン、#企業名など、投稿する内容に関連させるようにします。

適用法令や規制を守る

キャンペーンや懸賞の実施前に、適用法令や規制に準拠していることを確認します。

Twitterルールに準拠する

キャンペーンの実施前に、Twitterルール検索のベストプラクティスの両方を確認します。

まとめ

若年層からシニア層まで幅広いユーザに対し、広く情報を伝えることが目的なら、拡散性が高いTwitterを選ぶべき理由と、注意点について解説しました。

ただ、販促活動を行うためには、SNSだけでなく、様々なツールや手法に関する知識やノウハウが必要です。

効果の高い販促企画を行うためにも、キャンペーン活動について豊富な実績を持つNOVEZOに、是非お問い合わせください。
お問い合わせはこちらから

販促アイデア事例をまとめました!(前編)
お役立ち資料一覧
ノベルティ企画・制作会社をご紹介します
企画・編集:
NOVEZO編集部
ライティング:
コンドウマリ

SHARE

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料一覧

販促のアイデアや参考になる事例など販促・ご担当者さま必見の資料を無料でご用意!

資料一覧ページはこちら