事例・特集

体験型クラファンストア「Nankore?」に行ってきました!【NOVEZOトレンド部】

このエントリーをはてなブックマークに追加

NOVEZOトレンド部とは?

販促担当者なるもの、世間の流行を押さえておくべし!
のんびりマイペースな先輩ノベゾウと、デキ女の毒舌後輩プレミが、話題のスポットや最近のトレンドを研究し報告します。

今回はクラウドファンディングで話題になったユニーク商品を集めた体験型クラファンストア「Nankore?」に行ってきました。
クラファンストアを実施した理由、ノベルティの参考にしたいアイデア商品の数々に迫ります!

合同会社SHeLF ホームページ>

話題のイベントにお邪魔します!

久しぶりの大阪だ~!
タコ焼きにお好み焼きに串カツ、食べたいものがたくさんあるぞう!

センパイ、今日は食い倒れツアーで大阪に来たわけではありませんよ!
しっかりお仕事をしましょうね。

わ、わかってるぞう…。
今日は体験型クラファンストア『Nankore?』を見に来たんだよね。

そうそう、クラファンで話題となったユニークな商品に出会えるという体験型ストアです。
おもしろい試みを行っているショップなので、販促やノベルティグッズのヒントもきっと見つかるはず。
ということで今日ははるばる大阪までやってきました!

こちらのショップは学生で構成されたベンチャー企業が運営しているみたいだね。
彼らがどんな思いでショップを開いたのかにもとても興味があるなあ!

今日はショップを運営する合同会社SHeLFのメンバーの方にもお話を伺います。
それではお店に向かいましょう~!

体験型クラファンストア『Nankore?』とは?

大阪大学などの学生によって構成された合同会社SHeLF。
「クラウドファンディング発の商品をもっと身近に!」という思いを胸に、大阪梅田HEP FIVEでの「体験型クラウドファンディングストア」の実施を目指して今冬CAMPFIREにてクラファンを実施しました。
支援総額は目標の100万円を突破。今回期間限定でのイベント開催が実現しました。

体験型クラファンストア『Nankore?』は、大阪梅田HEP FIVEの地下1階にて6月24日(木)~7月20日(火)の期間限定で開催中です。

イベント実施に込めた想いに迫る!

お~おしゃれな店内!
おもしろそうな商品もたくさんあるぞう。

今日は「Nankore?」を運営する合同会社SHeLFの代表・薮下さんとCEOの今西さんにお話を伺います。
本日はどうぞよろしくお願いいたします!

合同会社SHeLFの代表・薮下さん(右)、CEOの今西さん(左)

では早速、質問です。
クラウドファンディングで話題となった商品を集めて、お店をやってみようと思ったきっかけは何ですか?

僕が単純にクラファン好きのガジェット好きで、こんな商品ばかりのお店が楽しいな~と思ったのがきっかけです。
軽い気持ちで薮下に話すと彼も共感してくれて、実際に動いてみよう!ということになりました。

今は僕たちの考えに共感してくれた主要メンバー6人に、もともとサークルで一緒だった16人も加わって活動しています。
皆でワイワイ楽しく活動していて、文化祭みたいな感じですね(笑)

クラファンで話題になった商品を集めたショップ、というのがコンセプトですが、商品を選ぶ際のポイントは何だったのですか?

クラウドファンディングの商品は、通常はオンライン上でしか見られないもの、実際に触れることができないものがほとんどです。
そんな商品に触れる場を提供しようということで、体験した時のレベルが高いものを選びました。
商品の価値を五感で感じて、オフラインでの買い物の良さを改めて感じてほしいと思っています。

あとは単純に自分たちが面白いと思うもの、自分たちが見てびっくりするものを集めました。
ただ、自分たちには響かなくても誰かにとってはすごく価値のある商品もあるので、クラファンの際の成功率や集まった資金などの客観的な指標もしっかり見るようにはしました。
例えば、今回出品していただいている水面のような煌めきのジュエリー『MINAMO – Sugar -』。僕はジュエリーに関しては全くわからないのですが、ネットで知っていて実物を見てみたかったという女性のお客様が殺到し、想像以上に喜ばれました。主観ばかりでセレクトしていたらこんな価値のある商品も見逃していたかもしれませんね。

今後はECがさらに伸びていって、リアル店舗は商品に触れるだけの場になっていく可能性があります。
オフラインでの体験の場を必要とするEC事業者を支援するような動きができたらと思っています。

オンラインでのお買い物が中心となってきたとはいえ、やはり実際に触れたことのない商品を買うには勇気が要ります。
ある程度の信頼を得た大企業ならまだしも、スタートアップのEC企業にとっては購入ボタンを押してもらうことがどれだけ難しいことか!
今回のように実際に商品に触れて品質を確かめる場を用意してもらえることは、買う側と売る側、両方にとってメリットですよね。

今回はいくつかの商品を除いては店内に在庫を置かず、体験用の商品を見て気になったものはタブレットから注文できる仕組みになっています。
オフラインとオンライン、両方の良さを駆使した新しい店舗運営のあり方ですよね!

お二人ともまだ学生さんということですが、もう既に色々考えていてすごいですね。
僕10歳も年上だけど尊敬しちゃうぞう…。
将来の目標などはあるんですか?

僕は銅像になりたいです!

僕はたくさんお金を稼げる人になりたいです!

あ、考えていることは大体同じで安心しました…。

(笑)
銅像というのは比喩で、他の人に影響を与えられるような仕事ができればなと思っています。自分が存在したという形跡を残したい、という意味での銅像でした!

僕は今回のプロジェクトで、出品してくださった会社から頂いたお金をどううまく回すか、広告などでいかに費用対効果を上げるか、ということを考えるのがすごく楽しかったんです。
今後も頂いたお金をうまく回して利益を得ていくような仕事をしていきたいです!

今回のプロジェクトは目標を達成するための第一歩ということですね。
お二人の今後の活躍に期待です!

あの~、最後に一つだけ気になったことが…
CAMPFIREでのクラファンでのリターンが「SHeLFメンバーとの食事」や「メンバーとサウナで語りましょう」というユニークなものが多かったのですが何か理由があるのですか…?

これはリターンを何にするか悩んでいる時に、「僕たちって面白いんじゃない?」「僕たちの話を聞いてみたいという人もいるんじゃない?」と思って入れてみました!
数名ですが実際このリターンで支援してくださる方もいて、食事やサウナはこれからなのでちょっと緊張しています(笑)

確かに、お二人と話してみてユニークな考えを持っていることが分かったので僕ももっと話してみたいと思ったぞう!

今日は時間が限られているのでお話はまたの機会に、ということにして、ショップ内の商品をチェックしていきましょう!
薮下さん、今西さん、本日はありがとうございました!

ショップ内の注目商品をご紹介!

株式会社パートナーズがフェリシモ猫部とのコラボのもと開発した、まるで本物の猫みたいなクッション「MeowEver」。
Makuakeでのクラファンでは2,000万円を超える支援を受けました。

本物の猫のようなゴロゴロ音やリアルな見た目や温かさ、重さなどにショップを訪れたお客さんも驚いていたようです!

商品の詳細はこちら → まるで猫がいるような癒し体験ができる猫型クッション”ミャウエバー”

こちらは株式会社SuperbyがMakuakeにてクラファンを実施した「ヒーリングベア」。
リモートワークの定着を受けて7,000%越えの支援を獲得しました。

クッションの柔らかさや机の安定感を、実際に使用シーンを思い浮かべながら体験できるのが今回のイベントの醍醐味です!

商品の詳細はこちら → リモートワークも寛ぎ時間も使える!デスクになる多機能クッション【ヒーリングベア】

アウトドアグッズなどを展開する合同会社ぐらびてからは、ビヨーンと伸びる折りたたみ&長傘カバーtakenoco。
昨年に引き続きのMakuake挑戦となりましたが、1,000人を超えるサポーターに支持されています。

こちらも実際の使用感が気になるアイテム。
収納はスムーズにできるのか、本当に濡れないのかを実際に確認できる貴重な機会ですね。

商品の詳細はこちら → 濡れない&濡らさない!!ビヨーンと伸びる折りたたみ&長傘カバーtakenoco

ストリートブランド「RE:LORE」が日本製の撥水溶剤とそれを定着させる特殊技術で生み出した「SMART STREET WEAR」。
Makuakeでは目標の2,200%となる多くの支援を受けました。

実際に見ることで実感できる撥水性の高さ。
来店した人によるSNSでの拡散が期待できる、動画映えする商品である点も商品セレクトのポイントになったようです。

商品の詳細はこちら → 驚異の超撥水!もう傘不要!最先端技術を纏う「SMART STREET WEAR」

今日は実際にクラウドファンディングで評価された、アイデアに富んだ商品をたくさん見られて楽しかったぞう!
たまにはこういったお店でユニークな商品に触れることも勉強になるよね。

ECが中心となっていく中でオフラインでの体験ができるお店も増えていくかもしれないですね。
SHeLFさんの今後の活躍に期待です!

お仕事が終わったところで、早速食い倒れツアーに出かけようか!
今日もお疲れ様でした!

ユニークな販促イベント、アイデアに富んだノベルティを考えたい方。ご相談はお気軽に!

お問い合わせはこちら

販促アイデア事例をまとめました!(前編)
お役立ち資料一覧
ノベルティ企画・制作会社をご紹介します
企画・ライティング・編集:
NOVEZO編集部

SHARE

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料一覧

販促のアイデアや参考になる事例など販促・ご担当者さま必見の資料を無料でご用意!

資料一覧ページはこちら