事例・特集

テレビ会議・オンライン飲みを盛り上げる!おもしろグッズノベルティ事例6選<2020年版>【ノベルティ会議】

(最終更新日:
このエントリーをはてなブックマークに追加

ノベルティ会議とは?

のんびりマイペースな先輩ノベゾウと、デキ女の毒舌後輩プレミが情報を出し合い、売り上げアップにつながるノベルティを考える会議。
今回は、オンライン飲みやテレビ会議を盛り上げるおもしろグッズを考えていきます!

センパイ、もしもーし!

聞こえてるぞう。
もうお酒は用意した?

はい、焼酎ロックです!

渋いねえ……じゃあかんぱーい!
コロナ渦でオンライン通話を使う機会が増えたけど、オンライン飲みするの初めてだぞう。

えっ、センパイ初めてだったんですか!?
友達少ないですね~。

ひ、ひどい!
自粛期間もそうだけど、これからもオンライン飲みは浸透しそうだね。
便利だし、途中抜けしやすいし、気軽にできるから。
オンライン飲みやテレビ会議を盛り上げるおもしろグッズをノベルティにしたら話題になるかも!

確かに、ここ最近の風潮だから「この機会に欲しい!」と思う人が多そうですね!
オンラインだとコミュニケーションが難しかったりしますし。
せっかくですから、オンライン飲みしながらノベルティ会議しましょう!

フォトプロップス

複数人で会話するビデオ通話では、同時に話すと誰の発言かわからなくなってしまいますよね。
発言したい時や賛成・反対を示す時にフォトプロップスを使って会話すると、オンライン飲みやテレビ会議がスムーズに進みます。

また、途中退席したい時なども「トイレ」「育児」などのフォトプロップスがあれば、会話を中断することなく、さりげなく席を外せて便利です。
ウエディングフォト用のフォトプロップスは多々ありますが、オンライン飲みやオンラインミーティングに特化したフォトプロップスはなかなかないので、今ノベルティとして配布すれば「こういうのが欲しかった!」と人気が集まるかもしれません。

フォトプロップスは単価が安いから、気軽に配布できるノベルティだぞう。

会社のロゴを入れるのもいいですね!
かわいくデザインすれば気に入ってもらえそうです。

背景スクリーン

オンライン通話やビデオ飲みでどうしても映り込んでしまう自宅の背景。
ごちゃごちゃしていたり、プライベートなモノが映り込んでいたりして気になる時は、デスクの後ろに背景スクリーンを設置してはいかがでしょうか?

最近はオンライン会議ツールに背景をカスタマイズする機能がついていることもありますが、機能を拡張しなければいけなかったり、新しいアプリをダウンロードしなければいけなかったりして、うまく機能を使いこなせない人も多いのが現状。

また、オンライン会議ツール上でCG背景を設定すると重くなりやすく、接続が不安定になるのがデメリットです。
背景スクリーンなら後ろに置くだけで簡単にすっきりした室内になり、気兼ねなくオンラインミーティングやオンライン飲み会に参加できます。
自分で好きな画像を貼りつけてカスタマイズすることもできますよ。

背景スクリーンに会社のロゴやステッカーを貼りつければ、PR活用できるね。

ノベルティ制作段階でアニメや映画とのコラボして、広告として展開してもいいですね!

効果音

ビデオ会議やオンライン飲みなどを音で盛り上げるのもおすすめです。
オンラインでのコミュニケーションだと、実際に対面するよりも距離感を図りにくく、盛り上げにくいことがあります。
発言しにくいと感じる人も多いので、音が出るグッズを使っていいタイミングで相槌代わりに活用することでその場を盛り上げられます。

クイズの回答でよく使われる〇×の札は、〇だと「ピンポン」、×だと「ブー」と音が出るシンプルなアイテム。
おもしろい意見やちょっとしたボケに「ピンポン」「ブー」といった音を出して、会議や飲み会を盛り上げてみてはいかがでしょうか。

オンラインだと変な間が生まれちゃって、会話のテンポが悪くなることがあるよね。
そうするとなかなか場が盛り上がらなくて、いい意見が出てこなかったりする。

そうですね。
音が出るアイテムを使ってちょっと空気を明るくしたり、気軽に意見を言ったりして円滑に進めていきたいですね。

だれでも動画クリエイター! HIKAKIN BOX

「だれでも動画クリエイター! HIKAKIN BOX」は、ボイスチェンジマイクに向かって声を出すと、自分の声がHIKAKINボイスになるおもちゃです。
HIKAKINの名セリフが収録されていて、YouTubeでおなじみの「HikakinTV Everyday」や「HIKAKINじゃんけん」、さらに「キラーン!」や「グキッ!」といった効果音も9種類入っています。

BGMボタンを押すと「HikakinTV」で実際に流れるBGMを出せ、効果音と合わせて使うことでまるでYouTube動画のような楽しい雰囲気を演出。
社員同士のコミュニケーションを円滑にするアイテムとして活用できますし、子ども受けがいいアイテムなのでファミリー向け商材のノベルティにもぴったりです。

ビジネスシーンだと、チーム内のコミュニケーションを和らげたい時に活用できるね。

オンラインだとジョークが伝わりにくかったり、厳しいことを言いにくかったりしますから、こういう音の出るおもちゃを使うと和やかになってコミュニケーションしやすくなりますね!

ヘッドセット

テレビ会議やオンライン飲みで雑音が入らないように、イヤホンマイクを使用する人はとても多いです。
イヤホンであれば話している内容が同居人に聞こえることもなく、安心して会話できますよね。
せっかくならユニークなデザインのマイク付きヘッドホンを活用して、視覚的にオンライン通話を盛り上げてはいかがでしょうか。

「RAZER KRAKEN KITTY」は猫耳付きのかわいいヘッドホン。
マイクも付いていて、キュートな見た目でリモート会議に参加できます。
自社サービスと関連したデザインのヘッドホンをノベルティにすれば、注目を集められます。

コミュニケーションにおいて、言語コミュニケーションより非言語コミュニケーションのほうが影響力が大きいと言われていますから、キャッチ―な見た目になるアイテムは活躍しますね。

発言しなくても、その場にいるだけで明るい雰囲気になるもんね。

焼き鳥屋台

オンライン飲み会の雰囲気を盛り上げる、お一人様用の焼き鳥コンロ。
その場でじゅうじゅう焼いている様子を見せるだけで「何それ!?」と盛り上がり、話題を提供できます。
本当に居酒屋にいるような気分になり、オンライン飲み会を満喫できるでしょう。

このほかにもたこ焼きメーカーやホットプレートといったアイテムは臨場感を出し、オンライン飲み会で活躍します。
ホームパーティーなどでも活躍するので、一家に一台あれば便利。
キャンペーンの目玉ノベルティとして用意してはいかがでしょうか。

日常的に使えるからノベルティにしたら喜ばれるね。

そうですね!
焼き鳥コンロは珍しいから話題性もばっちりです。

こういうアイテムを活用すれば、口下手さんでもオンライン飲み会やビデオ会議が盛り上げられますね!

そうだね、自粛ムードがあるうちにノベルティとして訴求すれば、話題を集めやすそうだぞう。

ノベルティ企画・制作会社をご紹介します

ライティング:秋 カヲリ

三度の飯より執筆が好きなライター・コピーライター・心理カウンセ ラー・YouTuber取材メディア「スター研究所」編集長。求人広告・化粧品広告のマーケティング&制作、社史制作を経て、2016年より フリー。得意分野は心理カウンセリング、採用・人事、マーケティング、美容、恋愛・結婚。都内在住、一児の母。

企画・編集:
NOVEZO編集部

SHARE

このエントリーをはてなブックマークに追加
MAIL MAGAZINE

アイデアにつながる最新の販促事例などをお届け!

新着記事など販促ご担当者に役立つ情報を厳選しメールマガジンでお届けします。

メルマガ登録はこちら