プロモーション用語集

マスターデータ(Master data)

企業が業務用として構築するデータベースにおいて利用される、基本的かつ絶対的なデータのことを「マスターデータ(Master data)」と呼びます。

マスターデータは、”基礎データ”や”基本データ”とも言い、本来は2つとして存在しない唯一の情報源である必要があります。

また、マスターデータに重複や不完全なデータが混在していると、業務の全体を正しく把握できなくなるため、マスターデータの品質を保持するマスターデータ管理が重視されています。

販売促進の“基本”をまとめました!

お役立ち資料一覧

販促のアイデアや参考になる事例など販促・ご担当者さま必見の資料を無料でご用意!

資料一覧ページはこちら