プロモーション用語集

コモディティ化(Commoditization)

「コモディティ化(Commoditization)」は、品質やブランド力において競合他社の商品と大差がなくなることにより、市場における商品価値が低下する状態を表した用語です。
市場参入時には高付加価値を持っていたサービスが、競合の追従により優位性を失い、一般的なサービスになってしまうことを示しています。

牛丼チェーン店3社による競争が代表例で、品質や内容で差別化できずコモディティ化から抜け出せなくなった各社は、価格で差別化する施策しか取れず、低価格競争に発展してしまいました。

関連記事

販売促進の“基本”をまとめました!

お役立ち資料一覧

販促のアイデアや参考になる事例など販促・ご担当者さま必見の資料を無料でご用意!

資料一覧ページはこちら