プロモーション用語集

CPA(Cost Per Action)

「CPA(Cost Per Action)」とは、商品購入・無料登録などの最終成果(コンバージョン)を1件獲得するまでにかかるコストのことです。

CPAは、別名、”顧客獲得単価”とも呼ばれており、主にWeb広告の効果測定の指標として用いられています。
また、CPAは、「広告費用 ÷ コンバージョン件数」という計算式で求めることができます。

関連記事

販売促進の“基本”をまとめました!

お役立ち資料一覧

販促のアイデアや参考になる事例など販促・ご担当者さま必見の資料を無料でご用意!

資料一覧ページはこちら