プロモーション用語集

カニバリズム(Cannibalism)

「カニバリズム(cannibalism)」とは、”食人”という意味で、人間が人間を食べる慣習を指します。
転じて、マーケティング用語としてのカニバリズム、または「カニバリゼーション(cannibalization)」は、自社の商品やブランド同士で市場を食い合う状況を指します。

新商品を導入したことで既存商品の売上が減少するなどが、カニバリズムの例です。
展開する商品のバリエーションを増やしすぎたり、ポジションが似た商品を同時に販売したときなどに、カニバリズムが起きやすくなります。

販売促進の“基本”をまとめました!

お役立ち資料一覧

販促のアイデアや参考になる事例など販促・ご担当者さま必見の資料を無料でご用意!

資料一覧ページはこちら