プロモーション用語集

アップセル(Upselling)

「アップセル(Upselling)」とは、顧客一人あたりの売上金額を向上することを目的として行うマーケティング施策です。

顧客が購入した商品と同種かつ”より上位の商品”を提案して、購入してもらえれば、新規顧客数を増やすことなく売上総額を増やせます。
具体的には、既存顧客に対し、より高機能な商品やまとめ買い、定期購入を促すアップセルを行い、顧客単価の向上を目指します。

関連記事

販売促進の“基本”をまとめました!

お役立ち資料一覧

販促のアイデアや参考になる事例など販促・ご担当者さま必見の資料を無料でご用意!

資料一覧ページはこちら