プロモーション用語集

マッピング(Mapping)

本来、「マッピング(Mapping)」は、”対応付け”という意味ですが、転じて、特定の項目に対して、別の項目を割り当てるときのルールや規則を指します。

分野によって様々なマッピングの種類がありますが、マーケティングにおいては、市場における自社のポジションを可視化する、”ポジショニングマップ”を作成するときに行うマッピングなどがあります。

販売促進の“基本”をまとめました!

お役立ち資料一覧

販促のアイデアや参考になる事例など販促・ご担当者さま必見の資料を無料でご用意!

資料一覧ページはこちら