プロモーション用語集

クロスセル(Cross-selling)

「クロスセル(Cross-selling)」とは、商品の購入時や購入検討時に、別の商品の購入も促し、販売単価を上げることを目的として行うマーケティング施策です。

例えば、ファストフード店で「ポテトもご一緒にいかがですか」などと勧めたり、スーパーマーケットのレジ側に少額の雑貨やお菓子を陳列するなどが、クロスセルの代表的な手法です。

販売促進の“基本”をまとめました!

お役立ち資料一覧

販促のアイデアや参考になる事例など販促・ご担当者さま必見の資料を無料でご用意!

資料一覧ページはこちら